NEKO9V9A9131_TP_V

満員電車での通勤、本当に地獄ですよね。



定時ねこは独身の頃は週の半分くらいは自転車通勤をしていました。



当時の家から会社まで8キロほどで、信号なども多かったので40分くらいかかりましたが、満員電車のストレスから解放されて快適だったのを覚えています。



残念ながら今は自宅から会社まで10キロ以上離れているので自転車通勤はできていません。



夫氏はちょうど10キロくらいなので、雨の日以外は自転車で通勤しています。



夫氏の出社タイミングは通勤ラッシュの時間帯のため、満員電車で朝から体力を消耗してしまいます。



その点自転車は電車の遅延も関係なくスイスイいけるので快適ですね。



職場まで10キロ以内の人には、ぜひ自転車通勤をおすすめしたいです。



今回は自転車通勤のメリット、デメリットをご紹介します。




メリット

  • 満員電車のストレスから解放される

  • 有酸素運動で健康な体になれる

  • 気分転換やストレス発散になる




デメリット

  • 天候に左右される

  • 駐輪場代がかかる

  • 直行直帰がしづらくなる




まずはメリットからご紹介します。




満員電車のストレスから解放される


冒頭でも触れましたが、自転車通勤にすると満員電車のストレスから解放されます。



朝の通勤ラッシュは本当に地獄ですよね...。



身動きが全く取れない状態で、出社するだけで体力と気力がかなり消耗します。



自転車通勤の場合は時刻表の心配をする必要もありませんし、人身事故などの電車遅延とも無縁です。



有酸素運動で健康な体になれる


自転車は有酸素運動のため、続けることで健康な体になれます。



特に内勤の人は座りっぱなしが多いでしょうから、毎日自転車で往復するのは適度な運動になっておすすめです。



気分転換やストレス発散になる


自転車で風を切って走ると、とにかく気持ちが良いです。



朝の清々しい空気も気分が晴れますし、夜の都心を走るのも非日常的な感じがして気分転換になります。



自転車で風を切りながら考え事をするのも好きで、頭の中がすっきりします。




一方でデメリットもあります。



天候に左右される


当然ですが雨や雪の日は自転車には乗れません。


あと強風の日も注意が必要ですね...。



夕方から雨が降ることもありますので、天気予報は常にチェックする必要があります。



定時ねこも何度か帰宅途中に雨に見舞われたことがありましたが、本当に危ないので注意してください。




駐輪場代がかかる


職場や職場の近くに無料の駐輪場があれば良いですが、ない場合は駐輪場代がかかります。



また、路上駐輪は撤去されてしまう可能性があるためおすすめしません。



ちなみに夫氏は会社の近くの駐輪場を1ヶ月定期で借りています。



定期の場合、万が一自転車で帰れなくなったときも駐輪場に置いて電車で帰れるのでおすすめです(時間貸しの場合、停めっぱなしにすると割高になるので注意してください)。




直行直帰がしづらくなる


営業なので直行直帰が多い人は、スケジュールを考慮して自転車通勤をする必要があります。



客先まで自転車で行くというのもなくはないですが、見知らぬ道を時間通りに走るのは結構リスキーです。



アポへの移動手段は自転車よりも電車をおすすめしますね。




まとめ:職場まで10キロ以内の人は自転車通勤がおすすめ

ということで、職場まで10キロ以内の人は自転車通勤がおすすめです。



どう考えても満員電車は地獄でしかないですし、人間らしい生活とは到底思えません。



日々の満員電車の通勤がなくなるだけでも、人生が少し豊かになると思いませんか?




それでは、きょうも定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)