nuko-6_TP_V

先日のAAPLからの配当金に続き、先週末はBTIとHSBCより配当金をいただきました。




スクリーンショット 2019-11-23 22.44.15

(二日連続の入金は本当に嬉しい)



11月の不労所得は81ドル(約8800円)で単月記録更新!


今年2月に初めて配当金をもらった時は33ドルだったのですが、11月は81ドルで単月の記録を更新しました!



日本円で約8800円ほどなので、我が家の1ヶ月分の通信費(夫婦スマホ2台+ネット回線)が賄えるほどになりました。



(配当金が入ったらスプレッドシートで管理しています。記入する時が一番楽しい)



先日生活費の洗い出しをしたのですが、家賃以外の生活費を10万円以下に抑えようという目標を立てました。



月の配当金収入が10万円を超えれば、生活費は配当金で賄えるようになり、自分たちで働いてお金を稼ぐ必要が無くなります。



家賃は住む場所によるので、もし都市部で働く必要がなくなれば家賃の低い田舎で暮らすこともできますよね(田舎すぎると車が必要になってきたりするのでその辺りは要検討ですが)。



今月の配当金は8800円を達成できたので、次は1万円(今のレートで約92ドル)を目指したいですね。




米国株はモチベーションを保ちやすい


日本株と違って米国株は3ヶ月に一度配当金が入金されることが多いので、モチベーションを保ちやすいです。



私はよく筋トレと投資が似ているという話をするのですが、筋トレも楽しくなってくるのって体脂肪率や見た目に変化が出てきた時じゃないですか?



成果が出始めると今までやっていたことが救われるような気がして、もっと頑張ろうって思えますよね。



投資もそれと同じで、今頑張って倹約して投資した分は、2,3ヶ月後に配当金という形で自分に返ってきます。



しかも筋トレはやめた途端筋肉が減ってしまいますが、投資は一度株を買ってしまえば保有している限りはずっと配当金を運んでくれます。



その点では筋トレよりもカンタンかもしれないですね。



米国株投資は最初は難しそうと思われる方も多いと思いますが、私は日本株よりも断然米国株をオススメします。



2019年も残り1ヶ月。



2020年は今年よりもたくさん配当金がもらえるように、引き続き倹約&高配当株への投資に取り組んでいきたいと思います!




それでは、来週も定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)