2c749c51ee48958776c8ea5ae42416a1_m

みなさんふるさと納税してますか?



先日会社の後輩に「ふるさと納税やってる?」と聞いたら「一度もやったことがない」との回答が...。



2018年のふるさと納税の利用率はたった2割と言われています。



残り8割の人はまじめに働いてせっせと納税して、一切見返りは得ていないわけですね...。



ツイートにも書いたのですが、ふるさと納税は「得する制度」というよりも、「利用しないと損する制度」となりつつあります。



「ふるさと納税後の申請方法がわからない」「なんだか面倒くさそうだ」という理由からしていない人が大半だと思いますが、情弱のままでいるとどんどん不利な状況になってしまうのが日本の現状です。



私もやり始める前は「よくわからないし難しそうだ」という風に思っていましたが、ネットでちょっと調べればやり方なんてすぐわかりますし、ワンストップ特例制度を使えば申請自体も簡単に終わります。



実質2000円負担でお米や肉魚、家電や生活雑貨まで揃うふるさと納税、利用しない手はありません。



年収がほぼ確定、控除上限ギリギリまで寄付しました


11月のとある日に、自分と夫氏の今年の年収(額面)をまとめました。



私の分はもう余裕がありませんでしたが、夫氏の方はあと1万円ほど余裕があったので、最後のかけこみをしました。



寄付先は山形県寒河江市で、選んだ商品は卯月製麺のお蕎麦です。



もう3回くらいリピートしているのですが、ここのほっそり細そばは本当に美味しいです。



休日で冷蔵庫が空っぽのときにも、このお蕎麦が常備されていると嬉しくなります(笑)



さっと茹でて美味しいお蕎麦は、共働き世帯にとって非常にありがたいのです。


ふるさと納税の返礼品では、食品関連はオススメですよ。


日頃から消費するお米や麺類などもいいですし、自腹では手が出ないような高級肉やいくらやカニなどもふるさと納税なら贅沢に味わえます。


ふるさと納税の制度自体もいつ終わるかわかりませんので、今のうちに存分楽しんでしまいましょう。


今年のふるさと納税をしていない人もまだ間に合いますので、今からでも調べてチャレンジすることをオススメします!




それでは、きょうも定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)