7ccac6b6cac941c3bdb0ec18676f694d_m

10日1日の消費税増税と共に始まったキャッシュレス5%還元



種類も多く、還元方法も各サービスによって様々なので、結局理解できず利用していない人も多いのではないでしょうか。



私もキャンペーン関連には比較的詳しい方だと思うのですが、今回のキャッシュレス5%還元に関してはそこまで熱心にはなっていません。



お金やキャンペーンに関して情報強者であるべきだとは思うのですが、無数にあるサービスの中から、どのサービスを使うのが一番お得かと考える時間と判断リソースがもったいないと感じるのです。



例えば投資などは若いうちに身につけておけば今後50年くらいは役に立ちますが、今回のような一過性のキャンペーンはそこまで必死にならなくていいのかなという感覚です。




キャッシュレス5%還元で使っているサービス

私が現在キャッシュレス5%還元で使っているサービスは、


  • クレカ(楽天カード)

  • PayPayなどQRコード決済

  • Suica


の3点です。




Suicaでキャッシュレス5%還元を受ける方法


交通系のICカードはSuicaを使っており、オートチャージ設定にして1.5%の還元を受けられるようにしています。



▼Suicaのオートチャージについてはこちらからどうぞ



では実際にSuicaでキャッシュレス5%還元を受ける方法ですが、次のようになります。



  1. JRE POINTサイトに登録する

  2. ポイントを貯める(JR線の乗車、キャッシュレス5%還元のお店での決済など)

  3. たまったポイントをSuicaにチャージする




10月初旬にニュースで「Suicaでポイント還元を受けるには事前にポイントサイトに登録が必須」ということを知り、めんどくさいなぁと思ったのですが、日頃から良く使うサービスだったので登録だけしておきました。



ちなみにJRE POINTサイトの登録ですが、結構項目が多くて大変でした...。



そもそもポイント還元を受けるためにサイト登録が必要ということ自体認知されていなそうですし、あのサイトを見たら離脱する人も多いんじゃないでしょうか。



JR線の乗車や買い物でポイントがたまったら、JRE POINTサイトからSuicaにチャージする手続きをします。



ちなみに、、Suicaにチャージする以外にも、買い物に使えたり商品と交換できたりするらしいのですが、この手の還元は日常生活で確実に使うもの(Suica残高)を選ぶのが定石です。



Suicaへのチャージ方法ですが、モバイルSuicaの場合はアプリ上で行えるそうですが、私は磁気カード派のため、事前にJER POINTサイトで申請しておきJRの券売機で受け取りをしました。



私は家から職場までの間にJRを経由するのでまだ良いですが、JRをあまり使わない人にとっては使い勝手が悪そうだと感じます。




キャッシュレス5%還元よりも大切なこと


私はSuicaのキャッシュレス5%還元に成功しましたが、さすがに煩雑すぎて正直あまり人にオススメできるものではありません。





私はポイントサイトの登録も勢いで終わらせてしまい、通勤経路にもJRがあるので比較的利用しやすいですが、今からわざわざ登録するのは時間と判断リソースがもったいないと思うのです。



しかも今回のキャッシュレス・ポイント還元事業は2020年6月30日までの期間限定です。



キャッシュレス5%還元に対応している店舗は限られていますし、還元が受けられても月に数百円程度でしょう(ちなみに私の10月分の還元は280円でした)。



このような一過性のキャンペーンに頭を使うよりも、倹約のくせをつけたり、投資について勉強した方が将来的によっぽど有意義です。



私たちの脳の判断リソースも限られています。



今回のキャッシュレス・ポイント還元事業が難しいと感じた方は、無理に習得しようとせず、倹約や投資に振り切ってしまって全然問題ないと思うのです。




それでは、きょうも定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)