TOMS526538_TP_V

わが家には車はありません。



地方にいたときは一応所有していましたが(それでも週末くらいしか乗らなかったけど)、引越しのタイミングで手放しました。



今はちょっと旅行に行きたいときはレンタカーをしています。



車は所有するだけでも月2万円〜は維持費がかかるという話を以前しましたが、お金以外の側面から車を手放してレンタカーにするメリットについてお話したいと思います。




車を手放してレンタカーに移行するメリット

先日レンタカーをして週末旅行に行ってきたのですが、レンタカーのメリットを実感したのは下記の3点です。



  1. 部品の摩耗を気にしなくて良い

  2. 洗車する必要がない

  3. 盗難やいたずらのリスクがない




1. 部品の摩耗を気にしなくて良い

私自身はあまり車について詳しくないので細かくは書けないのですが、車を走らせているとタイヤ、ブレーキ、クラッチなどが摩耗しますよね。



自分の所有する車だったら摩耗したら交換しないといけませんが、レンタカーだったらお店が適切なタイミングで整備してくれます。



レンタカーは部品の摩耗を気にせず走れるので、これは結構メリットではないかなと思います。




2. 洗車する必要がない

車って結構汚れますよね。



雨の日に走ったら泥もつきますし、屋根のない駐車場だと鳥のフンもついてしまったり、駐車しておくだけで土埃もつきます。



定期的に洗車しようとすると、ガソリンスタンドに行く手間、洗車の手間、洗車料金などがかかります。



洗車も最低でも1時間くらいはかかってしまうので、貴重な休日を洗車のために使うのはもったいないですよね。



(もちろん車が趣味という人は別だと思いますが)



レンタカーは洗車せず返却してOKなので、その点も気軽に乗れてラクだなと感じます。




3. 盗難やいたずらのリスクがない

特に高級車は盗難に狙われやすいです。



そして高級車でなくてもいたずらにあうリスすはありますよね。



先日テレビで高級車を所有する人が自宅で何度も盗難されそうになり、そのたびに対策をしている様子が放送されていました。



車を持たなければそういう心配からも解放されるので、精神衛生上も良いですね。




やっぱり都心はレンタカーで十分だった

都心に住んでいる人ははっきり言って車を持つことはコストでしかありません。



私のマンションの駐車場にもたくさん車が停まっていますが、平日はほとんど稼働していないようです。



土日にちょっと乗るために月2万円以上のコストと、上記に述べた維持コストをかけるのは割に合わないですよね。



月に数回乗る対度であれば、手軽なレンタカーが一番です。




それでは、きょうも定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)