SnekoDSC03590_TP_V

12月は6銘柄+貸株金利から配当金をいただきました。




もらった金額は$62.65、日本円にして6800円ほどになります。



12月は仕事もそこそこ忙しかった記憶がありますが、定期的に配当金が入って来るだけでただのサラリーマン生活がだいぶ潤うように感じます。


12月は中旬から配当金ラッシュでしたね。


12月最初の配当金はMMMから$24.92


次にもらった配当金はMCDから$6.32


同じく一般消費財のKOからも$6.93


年内最後の配当金はPFFから$4.48




不労所得(配当金)で生活費を賄えるのが最終目標


私(妻)の格安SIM代と、家のインターネット代の合計が6500円ほどですので、私が負担しているネット代は今月の配当金でペイできたことになります(夫の格安SIMは本人が支払っているため、別です)。



このように、これくらい配当金がもらえたら生活費のどの項目をカバーできるかと考えるのは、セミリタイアへの一歩が近くようで楽しいものです。



先日自分たちの支出がどれくらいかを見返したのですが、毎月の支出を10万円程度に抑え、まずは毎月10万円の配当金収入を得られればセミリタイアへの道がだいぶ近くなりそうでした。




直近3ヶ月の平均配当金が65ドル/月ですので、来年の今頃はは300ドル/月くらい配当金がもらえるようになっていたいなと思います。


私が配当金生活を目指すのは決して裕福な生活が送りたいからではなく、労働から解放されて自由な生き方をしたいためです。


そのためであれば目の前の贅沢を我慢して、生活費を引いたお給料のほとんどを高配当株への投資に回すことはとてもたやすいことです。


来年も倹約を楽しみつつ、高配当株への投資を継続していきます。



本日もお読みいただきありがとうございました。

それでは、来週も定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)