0dd7d640752478b2621a88176ba1255a_s

みなさまあけましておめでとうございます。



2019年7月から始めた「定時ねこの投資ブログ」もおかげさまで半年が経ちました。



フルタイムで働きながら毎日ブログを書くのは正直大変ですが、ブログを書くことにより得られることも大きく、日々勉強になっています。



今年も本ブログをどうぞよろしくお願いいたします。



さて、本日は2019年に受け取った配当金の累計を報告したいと思います。




 2019年に受け取った配当金累計は【464.28ドル】でした


最初の配当金が支払われたのが2019年2月で、そこから毎月少しずつ配当金が増えていき、直近3ヶ月では1ヶ月あたり65ドルほどの配当金がもらえるようになりました。



2019年の各月に受け取った配当金のまとめがこちらです。


スクリーンショット 2019-12-30 16.12.38

(クリックすると拡大します)



銘柄ごとに受け取った配当金

  • AAPL:$8.91

  • BTI:$72.95

  • HSBC:$47.29

  • IBM:$31.52

  • MMM:$49.81

  • MCD:$6.32

  • MO:$70.58

  • AT&T:$107.71

  • WBK:$34.07

  • KO:$13.85

  • V:$13.43

  • MA:$2.39

  • PFF:$4.48

  • 貸株金利:$0.97


合計$464.28




米国株投資により、年間で464.28ドル(約5万円)の不労所得を得ることができました。




上記ツイートにも書いた通り、一度購入したら手放さない限り半永久的に配当金を運んでくれるのが高配当株投資のいいところです。



配当金生活への道のりは筋トレと同じ、コツコツ継続することが何より重要


2019年に米国株投資を始め、1年で450万円ほどを運用しています。



米国株の配当金は3ヶ月に一度振り込まれますが、新規購入して最初の配当金をもらえるまでは1〜3ヶ月ほどかかります。



今年は前半(1月〜4月)はほとんど配当金が入らず、450万円の運用額に対しもらえた配当金は1%程度でした。



始めた当初はなかなか成果の出ない配当金ですが、保有期間が長くなるにつれ、また買い増しを行って保有数量を増やせば増やすほどもらえる配当金も大きくなります。



私はよく配当金生活と筋トレは似ているという話をするのですが、どちらも即効性はありませんがコツコツ続けるときちんと成果として返ってきます。



積み重ねた努力は裏切らないというやつですね。



2020年も地道にコツコツ投資をしていきたいと思います。



今年もどうぞよろしくお願いいたします。




本日もお読みいただきありがとうございました。

それでは、来週も定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)