SnekoDSC03835_TP_V

新年最初の仕事weekもようやく木曜日。



明日を乗り越えれば3連休ですね!あとひと踏ん張り頑張りましょう。



さて、新年早々最初の配当金をいただきました。



新年第一号はWBKです。





昨年11月に15%の減配を発表したWBK


前回(2019年7月)の配当金が34ドルでしたので、今回は15%減の28ドルでした。



WBKは昨年11月に15%の減配が発表され、投資家の間では衝撃が走ったと思います。



私個人に関しては、ポートフォリオでWBKが占める割合は2.5%程度(約12万円ほど)のため、そこまで悲観していません。



購入価格より株価も下落しており、116ドルほどの評価損も出ていますがもともと長期保有目的で購入しているため、損切りせずにこのままキープしようと考えています。



昨年7月は34ドル、今回28ドルの配当金をもらい、すでに配当金だけで62ドルです。



これ以上大幅な減配が続くと問題ですが、このままのペースではあと1,2年保有していれば損失分は配当金で十分カバーできます。



マイナス評価分が配当金でカバーできるのも、中長期的に高配当株投資をするメリットの一つかと思います。



投資をしていて実感するのは、人口増加と経済成長には強い相関があるということです。


スクリーンショット 2020-01-08 13.37.40

オーストラリアの人口は今も伸び続けています。



同国の人口が増え続ける限りはWBKの株は保有し続けると思います。





本日もお読みいただきありがとうございました。

それでは、きょうも定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)