tomneko1215A1320_TP_V

目次

  • 60ヶ月のセミリタイアチャレンジ

  • セミリタイア達成に向けた月間目標と結果

    • 1月の投資額、購入時点の配当利回り

    • 1月の支出振り返り

    • 1月の配当金収入

  • セミリタイアの期限を決めてからの心境の変化




60ヶ月のセミリタイアチャレンジ

米国株投資を通じて、2025年までにセミリタイアするのが目標です。



目標期限が2025年なので期間は60ヶ月。この挑戦を「60ヶ月のセミリタイアチャレンジ」と題して、毎月記録を残そうと思います。60ヶ月後にちゃんとセミリタイアできるのか、温かい目で見守っていただけると幸いです。今回は1ヶ月目の記録となります。



セミリタイア達成に向けた月間目標と結果


まずはじめに、セミリタイア達成のための月間目標についてです。


月間目標


  1. 目標投資額:75万円

  2. 目標配当利回り(税引後):4%

  3. 目標支出:12.5万円以内


結論から言うと、1と2は未達成、3のみ達成となりました。次項で詳しく見ていきます。




1月の投資額、購入時点の配当利回り


1月の投資額は4400ドル(約48万円)、税引後の配当利回りは3.78%でした。


購入銘柄購入金額配当利回り(税引後)
XOM$1,8563.70%
BP$1,4865.26%
AGG $5691.87%
BND$5091.88%
1月合計$4,4193.78%


目標投資額は75万円、配当利回り4%でしたので、やや出遅れた印象です。


1月の教訓:配当金利回りは税引後まで計算すべし


配当金利回りについては税引後の算段が甘かったと反省です。


たとえばXOMは購入時点では税引後配当利回り5%だったのですが、税率0.73を乗じた税引後配当利回りは3.7%と、なんと4%を下回る結果となりました。今後は税引後の利回りも考えて購入していきます。



また、1月は全体的に株高で、特に前半は全く購入に踏み切れませんでした。新型肺炎の影響で下落したタイミングで原油関連のXOMとBPを仕込みましたが、やや投資額が足りなかった印象です。下落局面では慎重にならざるを得ないので、自分にとってのベストエフォートだったかなと思っています。


2月はもっと積極的に投資をしていきたいと思います。





1月の支出振り返り

1月の支出は夫婦で10.7万円でした(家賃含まず)。目標支出が12.5万円ですので、余裕でクリアです。



私たち夫婦は飲み会も外食もショッピングも行きませんが、特に何かを我慢して節約している感覚はなく、必要と感じるものにお金を使っているので幸福度は高いです。



  • 平日は筋トレ、週末はランニング

  • 読みたい本は図書館で借りる

  • 旬の食材を買って自炊を楽しむ



筋トレやランニング、図書館などはお金のかからない趣味となり、配当金生活と相性抜群です。



一方で食費に関しては5万円近く使っており、自炊の割には高いと感じるかもしれません。


「食事は健康に直結するのでケチってはいけない」とは母の教えです。根は貧乏性なのでできるだけ旬の安い食材を買おうと心がけていますが、それでも一人2万円以上はかかってしまいますね。


料理は半分趣味みたいなものなので、それも考えると妥当な金額かなと捉えています。


支出の最適化については別記事でまとめていますので、よろしければご覧ください。




1月の配当金収入

1月は3銘柄から配当金収入があり、税引後で99.11ドル(約1万円)となりました。



銘柄配当金
CSCO$7.32
MO$62.91
WBK$28.63
貸株金利$0.25
1月合計$99.11


下記のグラフは2019年と2020年の配当金収入の推移です。米国株開始当初の2019年1月は配当金はゼロ円でした。1年間コツコツ投資し続けることで、2020年は毎月1万円ほどの配当金収入が安定的に入るようになっています。


配当金収入 (1)

目標は月20万円の配当金収入を得ること。配当金を再投資に回し、複利の力を借りながら残り19万円を達成します。頑張ります。





セミリタイアの期限を決めてからの心境の変化


セミリタイアの期限を決めてからは、「会社員生活もあと59ヶ月だな...」と仕事中もふと思い浮び、サラリーマン生活にも光が見えるようになりました。


上司との面談で「5年後どういうキャリアを築いていたい?」などと質問されても「いや、私5年後には会社員卒業するつもりなんで」と心の中でつぶやいてしまいます。当然口には出せませんが(笑)。


今までは漠然とセミリタイアを夢見ていましたが、
目標に期日を儲けると実現性もグッと増し、精神衛生的にも効果絶大です。



セミリタイアへの道のりはあと59ヶ月。今は辛いサラリーマン生活も、セミリタイア後に振り返ると貴重な時間と思えるでしょう。その日のために、これからも倹約&投資生活を楽しんでいきたいと思います。



本日もお読みいただきありがとうございました。

それでは、きょうも定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)