OH62_nekorobunuko_TP_V

目次

  • ついに来たぞ大暴落
  • 大暴落は買い増しのチャンス
  • 購入したい12銘柄と配当利回り
  • 配当金は強力な精神安定剤



ついに来たぞ大暴落


ついに来ましたね、株式市場の大暴落。



わが家は夫婦で米国個別株、ETFを550万円ほど運用中ですが、40万円ほどの含み損が出ています。



運用額が少ないのでそこまでダメージはないものの、含み益が一気に吹っ飛びましたよ...。



一定以上の含み益が出ていた銘柄は、逆指値の売り注文が功を奏し、含み益を確保したまま利確ができました。






逆指値注文は暴落時に強い味方となるので覚えておいて損はないです。逆指値の売り注文を入れた時の記事はこちらからどうぞ。






大暴落は買い増しチャンス


経済ニュースでは世界経済へのマイナス影響が大きく報じられていますが、個人的には今回の大暴落はむしろ買い増しのチャンスと捉えています。



含み益がずらっと並んだ口座情報を見ると最初は「うっ...」となりましたが、リーマンショックも3年で乗り越えましたので、今回の大暴落も早くて数ヶ月、長くても2,3年で持ち直すのではと楽観視しています。



将来株価が回復して今回の件を振り返った際、「あの時買っておけばよかったなぁ」って誰もが思うんじゃないでしょうか。今勇気を振り絞って購入に踏み切れる人が、のちのち報われると思うんですよね。




購入したい12銘柄と配当利回り

さて、個人的に優良銘柄だと思っている高配当株12銘柄の配当利回りをまとめました。


税引後の配当利回りが高い順に並べています。



銘柄

配当利回り

(税引前)

配当利回り

(税引後)

HSBC

12.36%

9.89%

RDSB

8.12%

6.50%

BP

7.93%

6.34%

MO

7.98%

5.83%

XOM

6.99%

5.10%

BTI

6.55%

4.78%

AT&T

5.82%

4.25%

SPYD

5.49%

4.01%

IBM

4.98%

3.64%

VZ

4.47%

3.26%

MMM

3.92%

2.86%

CSCO

3.61%

2.64%



BTI、AT&T、VZ以外の9銘柄は保有しておりますが、もれなく含み損が出ています(笑)。どれを購入しても取得単価を下げられるのですが、どうせなら配当利回りが高いものを選びたいですね。


個人的にHSBCの9.8%には惹かれてしまいます。金融系は暴落に弱いのは知っていましたが、ここまで下がるんですね。



自分のポートフォリオと相談しつつ、バランスを見ながら購入していきたいと思います。



配当金は強力な精神安定剤


投資歴1年ちょいの私にとって、今回は初めての大暴落となりましたが、高配当株の長期保有スタイルのおかげでそこまで精神的なダメージは負っておりません。



配当金の偉大さを改めて実感しています。



たとえば税引後の配当利回り4%の株は、株価が20%下落しても5年保有すればマイナス分は配当金で余裕でカバーできます(減配しないことが前提となりますが)。



今は売りが売りを呼んでいて、この状況はしばらく続くかもしれませんね。



含み損が出ていてもそこまで気にせず、配当をもらいながら株価が回復するのをじっくり待つ、一方で割安株の買い増しを淡々と続ける...そんな地味な投資スタイルが将来的に報われるんじゃないでしょうか。



3月は相場をじっくり観察し、高配当株の買い増しを淡々と行っていきたいと思います。



本日もお読みいただきありがとうございました。

毎日定時で帰りましょう。

にほんブログ村 株ブログへ

ランキングに参加しています。
応援いただけると嬉しいです(*・ω・)ノ

Twitterでブログ更新のお知らせをしています。
よかったらフォローをお願いします★
定時ねこ(@teiji_cat)